So-net無料ブログ作成
検索選択

靴の修理 [暮らしてみて インド編]

以前、修理した紳士靴のかかとがポロリととれた

2足も


何でも直して使うインドだから修理できるはずだけど、どこへ持って行っていいかわからない

そういう時はドライバー君にお願いする


image-20160713095431.png



その日のうちに直って帰ってきた


 上:以前、日本で修理したかかと

 下:今回、インドで修理したかかと


見た目でわかる材料の荒さ(笑)

でも見えないし、履いても違和感ないというのでOK!

しばらく履いて耐久性を検証してからもう一足出すとオットは言っていた


修理代は100Rs 約155円(2016/07/13レート)


昔の日本も何でも直して使っていたよね

使い捨てる素材が出てきてから変わってきたのかな




nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 23

コメント 4

鰯母

修理、安くて早い!これで丈夫に直ってくれてたら言うことなしだね。
手を入れて長く使うっていいなー。
by 鰯母 (2016-07-13 18:20) 

ショコラ

>鰯母さん
とても心配なインドのクオリティwww 技はよくても材料の問題あるのよね
丈夫な素材なものを長く使いたい、デザインで選んだ合皮のバッグと靴が無残な最期を迎えたからやっぱり皮のほうがいいねー
by ショコラ (2016-07-13 20:25) 

ぴーすけ君

ユーズド的な感じ???
他の靴からかかとの部分を切ったとかw
海外では
私は普段「シューグーshoe goo」を使ってた
便利ですよ、ボンド代わりにもなるの、ぜひ1本。
by ぴーすけ君 (2016-07-14 12:40) 

ショコラ

>ぴーすけ君
ユーズドといえばユーズド
なんとなくアスファルト削ってくっつけた感もあるねw
シューグー知ってます!以前持ってました、きれいに直せなくて諦めてしまいましたが、これ↑見るとシューグーでもいいかもとおもえますね
by ショコラ (2016-07-14 14:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。