So-net無料ブログ作成
ミルクガラス ブログトップ

GINZA HANDS ORIGINAL Fire-King [ミルクガラス]

  銀座ハンズオリジナル「ファイヤーキング」マグカップ



DSC01852.jpg



なんてものが発売されていたなんて銀座のハンズに行くまで全然知らなかった!

ファイヤーキングジャパンと東急ハンズのコラボマグ(¥3150)

数量限定

スタッキングマグの他、Dハンドルマグもいくつか出ていた



DSC01848.JPG



本家ファイヤーキングのその時代のものって訳じゃないけれど
箱に入っているとワクワクする



ラベルがついてるとドキドキする



DSC01849.JPG



絵柄は寺田晶子さんによる銀座の町並み



DSC01855.JPG

DSC01853.JPG

DSC01854.JPG



あぁぁ、6、7、8、9丁目は蚊帳の外・・・ほぼ新橋だから?←私見



DSC01856.JPG


  MADE IN JAPAN

なんだかグッとくる

このまま50年くらい寝かせれば完品の立派なコレクティブル(笑)

惜しみつつシールを剥がし使う日はいつだろう?

今でしょ?




プラッター [ミルクガラス]

ハワイで買った

ファイヤーキング
ジェーンレイ オーバルプラッター



DSC04799.JPG
Fire-King Jadite jane-ray oval Platter W30.5×D23 
多分1950年代モノ

$49.50

もっとお求め安い価格かと思ったらそこそこな感じで・・・
でもこのサイズの皿はとても使いやすかったので買っちゃった



DSC04797.jpg



自分のお土産で一番高額商品だった(笑)
あとはもうちまちましたものばっかり





行く前にネットで、スーツケースにスーツケースを入れるという技を見つけた
行きはひとつ、帰りはお土産いっぱいになってふたつという想定だ

試しに手持ちのスーツケース(大)にスーツケース(中)を入れてみたら


IMG_1576.jpg


キレイにはいった!

スーツケース・イン・スーツケース作戦決行!




ところがハワイで、オットがスーツケース(大)を買ってしまい
その上、たくさん買ったと思ったお土産もそれほど嵩張らず・・・

スーツケース(中)はそのままスーツケースの中にはいったまま、一度もハワイの地を踏む事なく帰国


あの素晴らしい作戦のどこがいけなかったのだろう
やはり、もっと欲張ってスパムとかバーベキューソースとか買っておけばよかったんではないかと
反省することしきり・・・

ラスター [ミルクガラス]

うをーーーーっっ

ラスターーーーーー!



DSC00430.JPG


そんな感じに撮れちゃった♪



昨夜のアド街ック天国
「かっぱ橋道具まつり」(10/2〜10/8(月))だった
ニイミ洋食器での目玉商品のひとつUSA製の

ピーチラスターのマグとサラダボウル50円

破格すぎる Σ( ̄ロ ̄lll)


テレビではアンカーホッキング社製とはっきり言っていたけれど
刻印はなくて、形もフェデラルのようなストレート
派手さからみてUSA製なのは間違いない?(笑)
ラスターはそんなに好みじゃないので目的のものだけ買った


DSC00428.JPG このカッパコワイ


食品サンプルのお店で天ぷらを見たオットが
「天ぷら食べたい」といいだした
その店の看板には「食欲の演出家」と掲げてあった・・・

・・・天ぷら食べて帰ったよ(ノ∀`)



nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

バレルマグ/ファイヤーキング [ミルクガラス]

バレルマグを買うならアンバー(琥珀色)がいいな、とずっと思っていた

ANCHOR-HOCKING Fire-King OVEN-PROOF MADE IN U.S.A.

ついにお店で出会えた、予算内のバレルマグ

バレルマグだ、アンバーだ、と盛り上がってからレジに持って行くと

フレンドリーなお店のお兄さんが

 「ずっとお探しだったんですかー?」

ノリの悪いワタシは

 「・・・まぁ機会があれば・・・」

フレンドリー

 「アンバー人気あるんですかねー?すごい売れるんですよぉ」

ワタシ

 「・・・知りません・・・」


  もう少し優しく接すればよかった・・・・(腹減ってたもんで)

 珈琲入り

バレル(樽)型なので余裕で300mlたっぷりはいりまする

久々にマグ増えた(笑)

1個くらいなら詰めればなんとか・・・・


アイボリーDハンドルマグ/ファイヤーキング [ミルクガラス]

7/2日曜日、久しぶりに有楽町国際フォーラム広場開催の大江戸骨董市に自転車で行って来た

だんだん小規模になってきたような気もするけど、入場料もかからないし、気軽に見て回れて楽しい




和物が多い中、ぽつーんとミルクガラスが数点並んでいたお店で出会ってしまったんですねぇ

 ファイヤー菌グ

   ひっくり返せば・・・



1950年代のフラットボトムのアイボリーDハンドルマグ

しかも!ずっと欲しかった濃いめのアイボリー

お値段も既に値下がっていてお手頃だったので即決デス、即決!

きらきら輝く瞳で「これください」とおじさんに言ったら、更にお値引きしてくれた
ありがとうおじさん


マグマニア向け情報:元値が1.5マグが値下がりして0.81マグ、それを0.68マグに負けてくれた




左が前から持っていたアイボリー

    右が買った濃いめのアイボリー

    濃いよね?濃い濃い♪



キズ汚れは少々、しかし、アイボリーといえば、はげしい練りムラ

だけどムラもなく、つるんとして中々美しい



早速、ブレイク


土曜日IKEA船橋店で買ったリコメント率が高かったジンジャービスケットを添えて・・

コースターマニア向け情報:初のパッチワーク、もちろんリヴァ〜シボゥ〜

 以前のアイボリーの記事を探したら丁度一年前の今日!7/3にアップしている
なんて奇遇なんでしょう→コチラ


ダンキンドーナツ/アンカーホッキング [ミルクガラス]

ミルクガラスじゃないけど

年代など不明
なんだかわからないけれど「ダン菌」だもの

クリアマグほしかったのよ〜

小学生の頃の大のお気に入りだたミロのオマケの透明のマグ
牛乳を飲んだ後、お湯を注いでパックリ割ってしまった
そのトラウマを克服するために・・・

  大変丁寧に扱っております


ダンキンドーナツ/アンカーホッキング
 

中身はかこさんから700&777nice!を踏んだ記念品の一部

 まぼろしのMAX COFFEE!!

利根コカ・コーラボトリング(株)全エリア(千葉県・茨城県・栃木県)で発売されているオリジナル缶コーヒー

恐る恐る飲む「甘さがマ〜ックスッ・・!!」
と、100人中86人が言いそうなコメントを言ってみる

普段ブラック(+ミルク)を飲んでいるワタクシには対極、のさらに遥か彼方に先にいらっしゃるようなお味です

朝飲むと、糖分が補給され脳がフル回転グッジョブ間違いナシ!
そこのあなた、朝ですよ〜〜


クリアなものって撮影が難しくて

以前撮影したものをボツにして数ヶ月放置

 放置(=熟成)は私の特技

かつてミシンを買って2年の放置が自己最高記録(最新型が型落ちさ♪)

そして最近は3ヶ月放置していた羊毛フェルトをはじめ、10日間放置していた図書館の本を急いで読み、食玩の箱買いの整理整頓、映画にお菓子作りにバドにBE@RBRICKのお勉強と落札、とオクの出品発送いろいろあって

ブログもフォーーッ置・・・!



そんな時、かこさんから700&777nice!を踏んだ記念品が贈られて来て私の妄想スイッチがポチッと入った


包装してあった袋にはオリジナルはんこが押してあった

 バッキーだよ〜




 大漁!




 ボンヌママンのミニジャム3つは




以前わたしが色を塗った箱

 ここに詰めなさい、ということか?
 (ホントにそうらしい)



 入れてみた
 
   しっくり

     みっしり




 グリーンリトルメンのポシェットには


チョコパーティ エイリアン(食玩)

 身内を詰めなさい、ということか?




 ちいさいちいさいグリーンリトルメンは


ちいさく前へならえ!

 背の順では先頭、ということか?




たらこキューピーは3袋パックのおまけ

 たらこ堂のてづくりはんこ「ポンデライオン風」
 〜風がないといろいろうるさいしね(笑)

消しゴムはんこ掘りたくなってきた〜(制作欲)
かわいい色のインクも欲しくなった〜(物欲)
たくさんかわいいものをありがとう、かこさん!


kettle Mug&Plate /PYREX [ミルクガラス]

卵がだぶつきまして・・・

takuさんの真似をしてカステラに挑戦
レシピは「カステラ 作り方」で検索して気に入ったものをチョイス
材料は卵M玉8コ、砂糖300g、牛乳(お湯)、はちみつ、強力粉、え?これだけ?
家にあるもので出来そうね


卵M玉8コ、砂糖300gをハンドミキサーでまぜまぜ10分間
ヒマな10分間
妄想しながら10分間
足首ストレッチしながら10分間
あたためた牛乳にはちみつをといて入れて2分間



強力粉投入!

もうボウルいっぱいいっぱい。そっとそっと中速でまぜまぜ3分間
もっとおおきなボウルが欲しい
のの字ができるようになったらおしまい



へらで生地を何度か切る様に動かし、泡を出して、消す。

上段にいれて7、8分、表面に焼き色をつける


下段で160度位で60分
 
←うおっっ!こんなに膨らんでヘーきか?!



へーきだった・・・ずいぶん、ちぢんだ

ほんのりあたたかいうちにラップでぴっちり巻く
冷蔵庫に入れて翌日以降頂くとしっとりしてとてもおいしいらしい
(20年近く前に買った電動ミキサー、レトロです)




で、翌日、本題のkettleでブレイク

kettle(ケトル)レストランウェアのマグとプレートが主役よ!

久々の「ミルクグラス」のカテなのだ





以前キンジー姐さんのところで見たパンケーキハウス・ケトルのプレート

見つけるのに苦労したと書いてあって、その時はなかなか出会えないのね、と思ったけれど
数ヶ月後、画面感染していた私の中のkettle菌が動き出してしまってさぁ大変・・・!

探せど
探せど
soldの嵐の中

やっと出会えました・・・°(°´Д`°)°。

マークがかわいいの

Dハンドルマグより小さいの

ぐるっと模様があってかわいいの

これでしばらくは満足なの


マクドナルド/FK&Federal [ミルクガラス]

いけない最近、食玩に溺れ過ぎ・・・

さて基本(?)に立ち戻ってひさびさのマグ!


ANCHOR-HOCKING Fire-King OVEN-PROOF MADE IN U.S.A.

メープルマークちゃん待ってました!

ファイヤーキング、マクドナルドカナダ版と
(多分)フェデラルのマクドナルドマグ

フェデラルって刻印があったりなかったり、こだわりがなさ過ぎるね
大きいからどかーんと珈琲&ミルク入れて飲むのにちょうどいい♪
フェデラル、フェデラル、ルルルルル♪

  マグつながりで・・・


Kabaya
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

マグかわいい〜 (σ≧∀≦)σ 
マグを持つふたりにほれた〜


 あぁ、また食玩・・・

すずりーさんの情報を頂きお菓子売り場で捜索

5種類あって、外箱に何がはいってるか書いてある親切設計!
マスコットの頭についていたヒートンとボールチェーンを捻り取った

写真は大きいけれど、実物はちっちゃいの
こんなもん



じゃがりこジャーマンポテト味

バーコードは城♪

じゃがりこを食べるキリンのシルエット笑える

バーコードの過去記事はコチラ


DUNKIN'DONUTS MUG [ミルクガラス]

久々のダンキンマグ!!禁ダン症状が起きそうだった


ミルクガラスじゃないけどダンキンのお店で使っていたもの(だと思う)

ベースのアイボリーといい、オレンジ&ブラウンのロゴといい、 このまろやか〜〜な感じが 癒し系 だけど 興・奮・系 !

無印良品のマシュマロをぼんぼん投入



よそのお宅で頂き、うまーっと絶賛した 爽やかオレンジショコラ(不二家)

魅惑の組み合わせ、オレンジ&チョコ!


見つけて、慌てて、買って、食べた!! ・・・・それから撮影した

ロイヤルティーヌと細かく刻んだオレンジピールをホイップしたジャンドゥーヤクリームでまとめて、底にカカオのきいたミルクチョコレートを敷いています。食感は軽く、オレンジの香りを効かせました。(HPより抜粋)







右端気になってた?


ムフー!

アニマルコースター
他にワニ、アヒル、カバ、カメがいて、迷って迷って迷ってカエル


ニコちゃん/フェデラル [ミルクガラス]

とにかく目立つ、町中の看板のような色合いのスマイルマグ

我が家のマグ棚の中でも目立ちまくり

前回紹介したジャンボリーと同じ径なので重ねることができるのだ!(スタッキング大好き!)

ん?ってことはチキンラーメンミニにもぴったりってことか・・・ぬ〜(-ω-;)


SMAIL/Federal

イエローは元気が出ていいね^ω^

これまたド派手なリプトンの鉄観音茶(from 中国)と共に年末の慌ただしさの中ブレイク



お菓子は一部で盛り上がりをみせている(のか?)バールセンのメッシーノミルク

うまうまよ〜

オレンジとチョコってほんと相性いいよねぇ〜

HPみたらメッシーノミニはミルクチョコではなくビターチョコなんだってね

両方買ってくればよかった!


バールセンの回し者じゃないですよー


マクドナルド/FK [ミルクガラス]

メジャーどころのマクドナルドのスタッキングのアドマグございます

関東だとマック
関西だとマクド?

リムに汚れ、スポットあり、プリントはつやつや♪
飲んでみるまでわからなかったけど、「オレンジ」と「イエロー」のビタミンカラーのマグは楽しい気分になるね!(^∀^)たくさん持ってるともっと楽しいかな?(自爆)

暑いのでアイスカフェオレで


ANCHOR-HOCKING Fire-King OVEN-PROOF MADE IN U.S.A

お共は英語で問題&逆さまに答えがプリントしてあるキッズ向けプリングルス!
む、むずかしい・・・食が進まない(食べ過ぎ防止か)


カスタードカップ(ホワイト)/FK [ミルクガラス]

先月大江戸骨董市で買ったカスタードカップ×3個
ウェブ上で見てロックオン!本物は小ぶりでかわいくて悶絶モノだった(直径95mm)
初めてのドリンク以外の食器だ。
これで一角が崩れた・・・次は・・・皿?(・・制覇してどうする)

ヨーグルトなんかグー(>∀・)b
冷凍ブルーベリー、冷凍マンゴー、はちみつ(クローバー)


つやつや、ぴかぴか3兄弟♪
今日は麺つゆを入れて冷やしうどんを食べた。
何をいれてもグー(>∀・)b

雑貨屋さんで見つけた子供用のスプーンとフォークのセット
英語で使い捨てでも洗って使ってもいい、と書いてあった。
フォークの手みたいな形とカラフルな色に惚れた!
全部で6セットで28チロルくらいだったかな。


アイボリー Dハンドルマグ/FK [ミルクガラス]


OVEN Fire-King WARE

刻印からすると1950年代物。
多分持っている物の中では一番古いもの。
アイボリーはよいコンディションのものが少ないらしいが、これもまたしかり。
ほんわかと優しい色なんだけど、持つとずっしり!なんだか重いよ、アイボリー。

コースターはflatomoさんから貰ったパッチワーク用布(?)で製作。
アローハーな香り♪

さてさて収納場所ですが・・・

こちらが2月に作った
まだまだ余裕しゃくしゃく

BEFORE

  ↓

AFTER

現在はこんな感じ
ぎゅーぎゅーっ!しかも全部のせてないし(笑)
飾り棚が欲しい今日この頃・・・


DUNKIN' DONUTS(ダンキンドーナツ)/グラスベイク [ミルクガラス]

<昨日のつづき>
こんにちは、こんにちは、こんにちは♪ DUNKIN'♪
わたしがオーナーよぉー♪

ダンキンドーナツグッズを欲しがる「ダン菌」に感染して早1ヶ月。
ハワイに行くお友達にダンキングッズを頼むものの店舗自体が改装で閉鎖中。
あぅっ・・・
にんべんに夢とかいて儚い、と読む・・・


ところが大江戸骨董市で出会ったしまったダンキン様、略してダン様

実は写真を撮ってる時は全く気付いてなかった。下のほうのカスタードカップとその下の平たい皿に興味津々で近寄って、見上げればダンキン・・・

(ここでテーマ音楽)

な、なまダン菌!

手に取って値段を見て予算内のプライス・インパクト!

プリントはキレイ、多少よれが目立つけれど、つやつやで光ってる。

ぐるりとマグを確認して握りしめる。

おめえ様をぜってぇーはなすもんかーっ  byツルかさどん

以前から欲しかったカスタードカップ3つも合わせて購入。
気になるお値段はオマケしてもらって2マグ。
(他のお店と比べても全体的に値段設定が低めの店だった)



添え物は先日もらったコーンマフィンがおいしかったので、甘くないお食事タイプのコーンブレッドを作った。





フラワーアイ Dハンドルマグ [ミルクガラス]

新芽もぐんぐん伸びる時期なので無難に「グリーングリーン祭り」開催!
いや、それもたまたまマグとグッズの色がミドリ色だったとういだけでして・・・

フラワーアイ

かわいいのか変なのかビミョーーなマグに心惹かれてしまった。
なかなかレアらしいが、裏のお花の部分のペイントロスのおかげでお安く手にはいった。ツヤもあってムラもなくコンディションは上々。

ナスカの地上絵・・?
ハトよけ・・?

横からのぞいているのはディズニーチョコパーティ(食玩)のマイク。

身長が約35mm、コレ組み立て式なのだ。
この目と口の中(写らなかった)に惚れた!いい仕事してますねぇ♪

これもディズニーチョコパーティのグリーンリトルメン。
えらばれたぁー、とバンザイしてるのはTDLで買った入浴剤の中に入っていたコ。
若干色が違うけど大きさがちょうど良くて仲間入り。

グリーンリトルメンもっといっぱいあった方がクレーンゲームの景品っぽいのでライフワークとして集めるぞ。


ジェダイ [ミルクガラス]

ファイヤーキングマグ第3弾
どーんと海外から届いたマグの山、Cさんの分もあるのでファイヤーキング祭り開催となった。

 
Dハンドルマグ 1950年初期から1960年モノ

種類、数も多く生産されたという定番「ジェダイ」

やっと手にいれました、3個も・・・
コーヒーがおいしくかんじるぅー°+(*´∀`)b°+°

ファイヤーキングは、1940年代からアメリカ・オハイオ州のアンカーホッキング社によって製造されていた、耐熱ガラス製食器のブランド名。オーブンや電子レンジでの使用も可能。

ファイヤーキング マグ図鑑

ファイヤーキング マグ図鑑

  • 作者: 山下 哲
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2003/09/10
  • メディア: 単行本


ミルクガラス ブログトップ