So-net無料ブログ作成
検索選択
部屋の片付け ブログトップ

ワックスとマスキングテープ [部屋の片付け]

トーキョーは毎日お天気がよくて
年末やり損なったフローリングのワックス剥がし&ワックスかけを
毎日ちょっとづつやっていた


DSC02936.JPG くっきり・・・


いやーーーーーーーー
知らず知らずこんなに汚れていたとは!
いやウソです
気付いていたけど始めたら最後引き返せないと思って・・・


DSC02937.JPG


やりすぎると腰にくるので、ブロック分けする
そんなとき役に立つのはマスキングテープ

耐水性のテープをホームセンターで買おうかと思ったけれど
うちには在庫がたくさんあるので・・・・


DSC02939.JPG


お供はCSI手袋とハンドクリーム
外す時にはお手てがしっとり

リビングが終わって一皮むけて部屋が明るくなった!






一段落ついたので、久々にミシンなんぞを出したりして

  カメラの充電器用ミニバッグ


DSC02961.jpg


床がキレイ〜


DSC02962.jpg


気持ちイイ〜
ワックスセラピーだな(笑)



部屋とシマシマと私 [部屋の片付け]

オットの出張中やることは“お片づけ”!
広げて広げて広げまくって疲れてそのまま寝ても大丈夫

たまたま見た「あさイチ」でクローゼットの整理術

  “数えるだけダイエット”

が紹介されていた

1 持っている服を全部出す(小物下着靴下のぞく)
2 季節ごと、種類ごとに数を数える
3 着る服、着ない服でわける
4 着る服だけ収納
5 着ない服をまとめて「考え中」というラベルを貼る

いわゆる棚卸しな訳だが、
数を確認することで頭の整理と心の整理が出来るという事らしい

100点前後だと把握・管理しやすい量だそうだ
衣替えをしないで全部クローゼットに
かけっぱなしにするのが理想なんだけど・・・



1005-1.jpg 夜10時



大事をやる気になるのは大抵夜遅く・・・



1005-2.jpg


3時間ほどかかって全カウント終了
恐ろしい量だった・・・
(これを片付けない限り眠れない・・・)

カーディガン3着、チュニック5着などの中で突出して多かった
長袖Tシャツ14枚!

2週間は洗濯しなくてもだいじょうぶ・・?


1005-4.jpg 


たたんでもたたんでもシマシマ
シマシマ地獄(天国)

こんなにボーダー好きなのか
無印良品で買うからなのか        (←そこだ!)


総数は案外少なくて110点位だった(その割に把握はしてなかったけど)
量が少ないのは収納する場所が少ないから
“箱”が増えれば、“中身”も増える、ということだね

持ちすぎなものを整理して、不足なものを買い足した(笑)
この先、一着買ったら一着どうにかするをしていけば大規模な整理は必要ないはず


着ない服できれいなら、衣料支援エコハローへ持って行く
ユニクロはユニクロの回収へ出し
無印は無印良品週間中(10/1-10/12)に回収へ出す



DSC02085.JPG


早速、無印に持って行ってボールペンもらった
nice!(19)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

IKEA コードをしまうもの [部屋の片付け]

DSC05855.JPG


あなたのおかげです
たくさん買っていただいたので、
さらに低価格でお届けできます!
もちろん、クオリティはそのまま。

     by IKEA



しこたま買った仔ヘビたちが半額だなんてっ!!


          過去記事 → IKEAミニ蛇天国 前編


続きを読む


夏の名残 [部屋の片付け]

    夏の名残は

      サンダルの形に焼けた 足の甲



夏風邪につかまってうつらうつら過ごしているうちに
すっかり秋めいてしまいました
素足も寒くなってきたので、靴下を履いてサンダル型の日焼けを隠せて嬉しい



DSC04602.jpg
今年お世話になったUVカットたち、どっちもキラキラ成分入り♪



トロピカルな夏服を仕舞い洗いをして
もうこれは着るかしら?と思うものを選る季節を考えてちゃーんと回収してくれるのが
ユニクロ

3、6、9月は「全商品リサイクル活動」の月


クローゼット稼働率100%を目標にしているので
(実際はそこまでいっちゃいないけれど)
ちゃっちゃと見切りをつけて袋詰め

  ユニクロのものはユニクロへ



有楽町無印を市場調査中にミツバチのポスターを見つけた
無印の衣料を回収し、バイオエタノールとして再生するという試みの
FUKU-FUKUプロジェクトの告知だった

 回収期間は8月1日(土)〜10月31日(土)
(実験中なので回収する店舗が都内旗艦店と神奈川県および町田市内の店舗に限られる)

回収に持って行くとボールペン(税込100円)をくれるらしい
ボールペンは売る程あるのだが・・・

もう大分ヘタってるよね、と思うレギンスやストールを
ちゃっちゃと詰める


  無印のものは無印へ

カエサルのものはカエサルへ



DSC04566.JPG
わかりやすいだろう


秋の片付けの一環として
読まないメルマガの解除とか、きれいで捨てがたい紙袋を図書館に寄付とか
小さいことからコツコツとやって、模様替え、ハロウィン盛り、と
テンションあげていきますよ





★ 今日のゴーヤちゃん

DSC04589.JPGDSC04594.JPG
まだ実をつけるけれど、どれもとても小さい


DSC04596.JPG

枯れたアサガオの葉っぱと、タネを採るのが日課






これスゴイよかった

ゴーヤの日 [部屋の片付け]

記事遅いよっ


DSC01532.JPG
  はやく何かに巻き付きたい!


太レイシと島さんごという苗を買って来たけれど
葉っぱを見る限り全く区別がつかない

集合住宅でいかにネットを張るかが難問で
いろいろ調べた結果

コレを購入



 どーん!でかー

DSC01586.JPG



 設置して一時間たたないうちにもう巻き付いた!お待たせ!


DSC01582.JPG



ひとつ買ったらひとつ捨てる、を実行するため
小さい縁台を解体して粗大ゴミに出す事にした
(壁に立てかけてある水色のものが縁台)

粗大ゴミを捨てるにはお金がかかる
大きな物は縦横のサイズでお値段が決まるので
確認のため清掃局に電話して聞いてみた



 私「解体した縁台なんですが、サイズは縦横で130cmくらいです」

 係「え、縁台ですか?」

 私「・・あの・・人が座る縁台で、解体して平たい状態ですけど」

 係「・・少々お待ち下さい」

 私「(待ちますよ)」

 係「お待たせしました、◆円になります」

 私「!(予想より高い)・・・あの、縁台を解体して縦横130cmなんですけど」

 係「イスですよね?」
 
 私「縁台です」

 係「縁台・・・」

 日夜、区民からの質問に答えているであろう
 清掃局のプロのオペレーターに禁断の質問をしてみた 

 私「縁台わかりますか?!」

 係「・・・わかりません」

 私「・・・・(そうきたか)」

 係「・・・・」

 私「・・・えーっと、、、下町で浴衣を着て座るようなカンジ?の木製のイス・・・」

 係「ああああ!わかりました!」

 私「(ううう)」

 係「ではお値段は■円になります、普通のイスかと思いました申し訳ありません」

 私「いえいえ、私の説明不足で(なんてちっとも思ってないけど大人だから言った)」


という訳で、無事受け付けすませたけど
今月の回収はイッパイで無理で、来月に・・・
1ヶ月ちかくこのまま・・・(;´Д`)ノ











モノ減らし大変だけど、乗り越えた時光が見える、あなたもモノ減らしの民「ベラサー」になりませんか? [部屋の片付け]

だんだん暖かくなってきてそろそろ冬物とはお別れ・・・?
体も動くようになってきてお片づけ欲がムクムクと!

一つ買ったら、一つ捨てる、という基本は守っているけれど(オモチャ除く)
だんだんと生活の澱のようなものが溜まっていくんですねー

どの片付け本で書いてあったか忘れてしまったけれど
片付けの方法として……

 1.部屋の中の物をいったん全部出して

 2.必要な物だけ入れる

究極だ!
すごくやってみたい
一部屋は大事すぎるのでオットを巻き込んでクローゼットだけやってみた

コの字のウォークインクローゼットの中のものを
いったんぜーーんぶ出して(ついでに壁とポールを掃除)
ゴミ袋を用意して

「必要なもの・・・着るもの・・・」と唱えて戻したら
オットの分と合わせてゴミ袋に4袋分残った
(あまり着ないけれど大好きな服は癒しになるので戻した)

結婚式に着ていった少々お高い服、使わなくなったバッグなど
値段に関係ない判断で戻らず・・・

 いらないものを抜いていくより
 いるものを足していった方が簡単

 結論:引き算より足し算の方が簡単

救援衣料に持っていくものもあるけど、残りは全部ズバット捨てた
服が減った分ハンガーも大量にあまったのでズバット捨てた

とてもとてもとてもとてもスッキリ!

物が溜まりすぎて空気が動かないと悪い物も溜まっていくのよ

タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ

タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ

  • 作者: 門倉 多仁亜
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2007/08/30
  • メディア: 単行本
最近読んだお片づけ本、タニアのドイツ人のママすごい、日本のマンションがドイツになっている・・・




部屋の片付けの一環で
去年「部屋着」というカテゴリーはやめよう、と思った
普段からカジュアルな格好しかしないから
宅配便が来ても、ご近所の人がきても、ちょっと買い物に行くのも
そのまま行けるような格好で部屋の中で過ごそう

秋頃はハイネックの長袖シャツの上に赤いチョッキを着た
冬になる頃に両腕がさむくなってきた

 もっとぬくい服を着なければ・・・

家事をするにも袖がジャマにならず
背中とおなかとおしりがあったかくて
脱ぎ気が楽なそんな服・・・

ショコラは考えた

・・・はんてん?

こんなにあったかいものはないけれど
思いっきり部屋着な気がする


・・・かっぽう着?

これほど家事に向いている服もないけれど
やっぱり部屋着な気がする

答えが出ないまま、寒いので
とりあえずレッグウォーマーを腕にして過ごす



・・・部屋着ですらない

ウールの七分丈のチュニック購入で決着がついた
袖さばきもよく、着丈も長くとってもあったかく過ごしている


nice!(22)  コメント(30)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
部屋の片付け ブログトップ