So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クリップ [買物はルピー インド編]

マチ針ではなく、専用のクリップで留めて縫う方法がある

インドでは買えない(と思う)ので、代わりのものを探した


スーパーマーケットの食品売り場で見つけた


image-20161117212535.png


わたし「なんでこんなところに洗濯ばさみが売ってるんだろうね」

オット「食べかけの袋を留めるためじゃない?」

わたし「なるほど。賢いなオット」

オット「ここは缶詰売り場だけどね」

わたし「なるほど。」



オイル売り場に『吸盤付き石鹸置き』も売っていた



なるほど。








nice!(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

テイラーに頼んでみた [暮らしてみて インド編]

外のATMは大行列

アパート内のATMでなんとか2000ルピー手に入れたのでちょっと安心

いくらインドがカード社会とはいえチップや小さい店は現金が必要なのよ



3週間くらい前に友人に上手だと噂のテイラーに連れて行ってもらった


image-20161111204621.png


兄弟で経営していているとても小さいお店

おじさんが二人足踏みミシンで縫っている

どこで生地を断つのか、どこでアイロンをかけるのか、全くわからないほど狭い



バザーの小物作りのために生地を買いに行ったら、ステキな真っ赤なリネンと出会った

これは服にぴったりだ!と思いとりあえず3mほど買った



クローゼットから布地に合いそうな服を選び出し、それを見本にして

身幅と袖を少し細めにしてくれ、丈はそのままで、という依頼をテイラーにした

おじさんは、ふんふんとメモも取らずに聞いていた(イヤナヨカン)



出来上がったと連絡が来たので引き取りに行った

(三着頼んだ友人は仕立て代の現金がなくて行けなかった(笑))



できてた



image-20161111204634.png



見本と全く同じサイズ



をい!

まぁ想定内だが(爆)



image-20161111204645.png



縫い目や角などとてもきれい



image-20161111204659.png


そこも赤い糸でやるとこでしょ!

他にもツッコミどころがちらほら(笑)


引き取りついでに、ワンピース、ブラウス、サルエルパンツを依頼して来た

一着づつイラストを描いて、裾を何センチに伸ばしてくれなどの指示書をつけた

果たしてどんな仕上がりになるのかな?(笑)


生地代 リネン100% 175Rs/m × 3m (余り布返却 85cm)
仕立て代 400Rs

     合計 925Rs だいたい1452円





紙幣が紙に [暮らしてみて インド編]

きっと日本では某国の選挙結果に衝撃を受けていると思うけど

アジアの某国もとんでもないことで衝撃が走っています


image-20161109200843.png


トイレを増やし、悪を駆逐するモディ首相がやってくれました


「4時間後に紙幣が使えなくなります」 ← クリック!



いきなり高額紙幣が使えなくなりました

日本でいったら、1000円札、5000円札、10000円札が一晩でただの紙切れになる感じですかね

コインと100ルピー札(155円)は有効です

今日と明日は銀行休みなので、両替するまで数百円で過ごすこととなります

さっき100ルピー冊をかき集めたら18枚あったのでなんとかなりそう

インドも結構オドロキ慣れた感があったんですが、久々に大ヒットです

#クレジットカード、デビットカードは使えます


ふぅー・・・

メキシコとの国境にウォールはできるのだろうか

(トランプ氏は進撃の巨人を読んだのだろうか)



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。